心をきれいにする

太極拳は、無為自然に身体を動かします。その無為自然な心を思い出すことで、心を清浄化できるのです。 太極拳は、副交感神経を多用して動きます。その理由は深く長い呼吸で套路や、又武術においても発勁を行うからです。深く長い呼吸を …

運動と心肺機能

心臓や肺の機能は、運動の強度や酸素の利用の有無によって左右されます。 一般的に有酸素性運動を長期間続けると心拍数の低下や息切れの遅延等心肺機能を高めると言われています。 このことは、有酸素性運動が呼吸器・循環器を絶えず刺 …

姿勢や若さ、健康の要、仙骨を調整

仙骨は人間の背骨を支える土台です。 仙骨の上に、背骨が乗っています。 人体のほぼ中心で、骨盤の中央にあり、その先には尾てい骨があります。 この仙骨が腰から上の体全体を支えていますから、これが、おかしくなると全てが大変なこ …

強力な抗酸化物質メラトニン

皆さん、メラトニンという言葉は聞いたことがあるでしょうか? メラトニンは、動物、植物、微生物で見られる天然の化合物で、動物ではホルモンの一つで脳の松果腺から分泌されます。 よく知られているのは、催眠作用や生体リズムの調節 …

上達すると

体の自律神経と潜在観念(達成精神)を訓練する想念太極拳が身につきます。 自律神経訓練法として筋弛緩法・セルフコントロール法を併用 潜在観念訓練法として、各型の観念付け(例)扇通背・・大きく受け止める自分 物語イメージ法・ …

エアロタイチ

それでは、甩手と今日行った型を、音楽に合わせながら楽しく繰り返し動いてみましょう。 通常のエアロビクス体操は、激しい運動になるので乳酸の血中濃度が高まり疲労物質がたまり、また、活性酸素が生まれますが、エアロタイチは脂肪の …

二つの技を覚えました。

今日は2つの技を覚えましたが、家でもくりかえしてやってみてください。呼吸を組み合わせて発勁の威力と護身の用法を思い出してやることがこつです。ちょっとやってみましょう。★ひとりひとり、ゆっくり受けさせてみる。太極拳の護身術 …

搬攔捶

搬攔捶とは、搬が「払う」・攔が「さえぎる」・捶が「うつ」という意味で、相手の攻撃を払ってかわして打ち出すという動作が合わさった動きです。武術の用法では、相手が左回し蹴りから右上段突きをしてきたときに、回し蹴りを右手内払い …

(進歩・転身)搬攔捶

搬攔捶とは、搬が「払う」・攔が「さえぎる」・捶が「うつ」という意味で、相手の攻撃を払ってかわして打ち出すという動作が合わさった動きです。武術の用法では、相手が左回し蹴りから右上段突きをしてきたときに、回し蹴りを右手内払い …

高探馬

高探馬とは、「高く馬を探(さぐ)る」と書き、乗馬の前に、馬の鞍を確かめる形に似ている動きです。武術的には、この様な用法ができます。(★やってみせる)~ ***動きの解説(左向き高探馬) ①立禅の姿勢から、左足に少し重心を …