結合組織を活性化する

身体の中の結合組織は、臓器と臓器の間を駆け巡る重要な生命維持装置です。太極拳では三焦といい、経絡の経脈から分かれる絡という支流が毛細血管のように駆け巡ります。 そこを活性化し、よく流すことが、武道の発勁の大切な要素です。 …

甩手の動きでやってみましょう

***はねあげ さっきの甩手の部分の手を跳ね上げていくところ、ここは体を伸ばしていきエネルギーを高めていくので交感神経を高めますが、太極拳は、副交感神経をゆるめることで交感神経を高めます。リラックスしながら緊張に近づいて …

太極拳では膝を壊す人が多いですが、膝を壊さず瞑想太極拳まで至るにはどうすればいいですか。

メールでご質問いただきました。ありがとうございました。 もともと太極拳の動きは、基本をしっかりしていないと膝を壊すのは当然の動きなんです。その他の武道も同じだと思います。 日本で普及している太極拳は、お年寄りでもすぐに始 …

エアロタイチ 単鞭

単鞭の単練です。呼吸法と単練を組み合わせたエ単鞭のエアロタイチです。まず左手の練習・右手の練習・転動の勢について・転動の勢と単鞭を続けて練習・単鞭の呼吸法~単鞭の1234を覚えます。それでは、呼吸を入れながら単鞭を音楽に …

武術太極拳の単練

●エアロタイチは武術太極拳の単独練習(単練)です。 反復練習でのバランス回復動作で起こる、無条件の均衡反射を利用(ホメオスタシス)した武術練習としてとても優れています。 日本で普及している太極拳では通常一つの型を左右でつ …

ミドルテンポの音楽にのって

太極拳は理屈でも、技を覚えるのでも、筋肉を鍛えるのでも、コツを習うのでもありません。 本来の潜在能力にある感覚を取り戻し、その感覚に沿って自然に体を動かす武道です。 音楽は感覚の反射を促します。 エアロタイチは感覚の反射 …

便通が悪い。

太極拳は、鬆腰といっておもにへその高さのウェストを和らげる運動が中心です。 もちろんその内部には大腸と小腸があり、その周辺には第二の脳と言われる太陽神経叢、下腹神経叢があります。 丹田と呼ばれる部分の周辺であり、太極拳の …

胃腸がすぐれない。

胃腸が優れないのは、主に自律神経のバランスが崩れている場合が多いようです。 太極拳は陰陽のバランスを保つ武道です。 すなわち、身体に巡る交感神経と副交感神経の二つのもののバランスを整えていきます。 自律神経のバランスが整 …

心をきれいにする

太極拳は、無為自然に身体を動かします。その無為自然な心を思い出すことで、心を清浄化できるのです。 太極拳は、副交感神経を多用して動きます。その理由は深く長い呼吸で套路や、又武術においても発勁を行うからです。深く長い呼吸を …

太極拳の起源

不老長寿の伝説の仙人として中国では有名な張三豊が、少林寺で武術を修めた後に武当山にこもって、道教の陰陽五行説の思想や吐納法という呼吸法(調息=長く大きく呼吸し息を長く止める/胎息=無呼吸に似た胎児のような呼吸)や、導引法 …