動きは手から真似てもいいのでしょうか?運動神経鈍くて困ります。

どこからまねてもいいです。套路のDVDを何回も見ているうちに自然と覚えます。  この間のクラスで習った用法(単鞭)を頭に浮かべて、套路の部分を見るとより覚えることが出来ます。  とりあえず、用法を知ったところだけでも覚えればいいです。 ゆっくりと気長にやれば大丈夫です。  次回、一つだけでも型を覚えたところだけで、家で太極拳の練習が出来るやり方を教えます。  太極拳は運動神経いりません。有る方が不利になることもあります。これも次回やりましょう。太極拳では、運動神経は逆利用されます。

クラスの風景ムービー 進歩搬攔捶

進歩搬攔捶の練習風景です。

全画面表示

PlayPlay

エアロタイチ 単鞭

単鞭の単練です。呼吸法と単練を組み合わせたエ単鞭のエアロタイチです。まず左手の練習・右手の練習・転動の勢について・転動の勢と単鞭を続けて練習・単鞭の呼吸法~単鞭の1234を覚えます。それでは、呼吸を入れながら単鞭を音楽に合わせてやってみましょう。

エアロタイチは内丹術による吐納法という呼吸法を使用します。吐納法(調息=長く大きく呼吸し息を長く止める/胎息=無呼吸に似た胎児のような呼吸)を使用した腹式でも胸式でもない逆腹式呼吸法による優れた呼吸法です。

単鞭は武道である太極拳の重要な開合撃(相手の上段突きを受けて鈎手で引き込むと同時に、相手の顔面の急所に鑚勁を打つ。開合の発勁 )です。
このような単練を日常行うことはとても重要ですが、套路などのように毎日練習している人は少ないようです。
用法としては、相手が右足を踏み込みながら顔面を攻撃してきた場合、連勁を用いて両手を左に流しながら、攻撃線を薄くし、その攻撃をそらすと同時に、右手は連勁で下から円を描いて自らの顔面の前をとおり、相手の手を外側からとらえます。攻撃をそらすのと同時です。その右手は連勁により右方向へ下降し、同時に鈎手で相手の右手を敵を引き付け打ちのめし、気を消耗させる採勢を用います。左手も攻撃をそらしたときに、連勁によって小さく右へ勁道を描き、右手の扌履勢による作用の最高点と、左手の発勁は作用反作用の関係で最高点を持つところで発勁となります。
楊家の古式太極拳85式の型を左右反復して練習します。単式は一つの型を、連式は二つの型を繰り返し行います。路式は複数の型を組み合わせ、最終的に順序立てると、簡化24式や規定88式、古式の85式を行うことができます。型練習では、気功内丹法を用い、型と型の間の無極(ギャップ)を会得する事を目指します。その型練習の一部をご紹介する映像です。

全画面表示

PlayPlay

武術太極拳の単練

●エアロタイチは武術太極拳の単独練習(単練)です。

反復練習でのバランス回復動作で起こる、無条件の均衡反射を利用(ホメオスタシス)した武術練習としてとても優れています。

日本で普及している太極拳では通常一つの型を左右でつなげてなめらかに反復する練習をしませんが、武道としての太極拳では、他の拳法のように鍛練するのが当たり前です。

エアロタイチは、本来の武道の単練に、太極拳の独特の吐納法(呼吸法)と気功法(導引法)を省かずに、元来の練習法を再現したものです。

套路を覚える

套路(とうろ)

全部の型を覚えると、一定の順序に従って、ひとまとまりの動作を連続して行う事ができます。太極拳24式、88式、古式85式などが行えます。ATで覚えた、ひとつひとつの套路の型には異なった特長(練習目的)があり、これによって基本的な鍛錬から実用まで、総合的に鍛錬していくことができるのです。

護身術を身につけたい。

人間の潜在能力の訓練が武術です。その訓練は人間の潜在能力の完全なる健康能力も呼び起こします。 そのため、エアロタイチは太極拳の武術性を重視します。

太極拳の武術性を排除した多くの制定太極拳は武術の大切なところが失われています。

その理由として考えられるのは。

安全性の重視・・太極拳ブームで武術の練習をしないで套路を行ったため多くの人が膝を壊しました。

誰でも簡単にできるように・・太極拳の武術練習は難しいという先入観があるので、普及に不都合でした。

管理採点しやすいように・・動きを統一した採点基準を作ることで、スポーツとして管理しやすくしました。

政治(中国)・・中国では武門蜂起への懸念があるため、武術ではない健康太極拳として制定しました。

●エアロタイチの武術太極拳の練習は

(例)単鞭でのバランス回復動作で起こる、無条件の均衡反射を利用(ホメオスタシス)した武術練習。

そのための正しい運歩法の練習は膝が出るなどのバランスが崩れる時の対処です。

このような運動は階段昇降の時に無意識に行われています。その潜在能力をより鍛えます。

関連する情報

9月の太極拳講習会 告知。

おかげさまで、夏休みの太極拳の講習会は、定員一杯のご参加をいただき、みんなでとても楽しい時間を過ごせました。

用法は単鞭(たんべん)と雲手(うんしゅ)を行いました。 みなさんが知っている太極拳の簡単な套路の型の武術用法です。

引き続き、9月も下記の日程で開催したいと思います。

講習は、おおらかで大きい動きの楊式の、武術色の強い古式で、仙人のような心身の健康を求める武当派の太極拳です。

2008 年 9月 7日(日) 午後 1:00〜 午後 2:45 2008 年 9月 17日 (水) 午後 3:00〜 午後 4:45 少人数で初心者向けに和気藹々と楽しくやります。前回と違う型の用法をやります。

内容)太極拳の型とその用法 擒拿術(関節技等) そっ角(投げ技) 站椿静功 気功太極拳 点穴術(急所鑚勁) 発勁 推手 散手 瞑想太極拳 内丹術 頭推按(頭への外丹気功) 護身術 24式簡化太極拳の概要 85式古式太極拳の概要 基本功など

■参加費は1,500円です。 ■場所 藤が丘地区センター 中会議室      〒227-0043 青葉区藤が丘1-14-95      東急田園都市線「藤が丘駅」より徒歩7分      Tel 045-972-7021       http://藤が丘地区センター.com/

小さなスペースですので、事前予約制です。

※現在太極拳クラスも4クラス開設しています。 講師は福田淳子です。日体大卒。

毎週 水曜日の午前10時から(定員です。)10月からは大きな場所を借りて行いますので、ご希望の方はご連絡ください。 毎週 木曜日の午前9時20分から(あと1名) 毎週 月曜日の10時から(あと1名)と午後1時半から(あと2名)

現在は女性ばかりですが、男性のかたも近々参加されます。 エアロタイチ(エアロビクスを組み合わせた太極拳)を中心に行っています。月4回で月会費は6000円です。

告知でした。遠くは千葉からも来ていただいています。