間接や筋が痛い。

人間の関節円の動きで動くような行動になっています。

そしてそれを動かしているのは筋肉の筋です。

本来の円運動で動かない生活を続けていると関節や筋が痛むのは当たり前です。

太極拳の套路はその正常な動きを思い出すことに優れています。

正常な動きを思い出すと、日常生活でもその動きが活かされ、間接や筋の無理な動きから来た痛みは徐々に緩和されます。

又同時に、円滑な動きで経絡や経穴も滞りが取れ、いたんだ部分への修復的生理要素がスムーズに到達し、本来の快復力で間接や筋を修復します。

修復された後は、その維持のための運動をエアロタイチで習慣づけておくといいでしょう。