運動による健康リスクの回避

激しいスポーツが、危険な活性酸素を増やすことはよく分かりました。では、運動による健康リスクを回避するには、どの程度の運動にとどめておくのが好ましいのでしょうか。

運動慣れしていない成人の初心者がスポーツを始める際の目安としては、1週間のエネルギー消費量が2000キロカロリー程度が良いとされています。これは体内の脂肪が一番減る運動量と言われており、この程度にとどめておけば、活性酸素もそう問題にならないでしょう。

スポーツによるエネルギー消費量は、1時間のウォーキングで約300キロカロリー、ジョギングで約600キロカロリーです。従って、ジョギングなら週3回程度が好ましいと思います。走れば走るほど健康に良いというのは間違いです。