甩手に呼吸法をつけてやります

先ほどの甩手でやってみますが、右手だけやってみましょう。右手が左から体の前に来たときまでが吸気、体の前から打ち上げるときが排気です。打ち上げたときが腰の位置と同じ、少し伸ばしたときが腰から下に落とした時、翻したときが吸気の始まりです。そして左手が体の前に来たときが排気の始まりです。呼吸を意識しないで、体を動かしながらその様な呼吸が同時に生まれている感覚を感じる程度にしてください。まず気持ちよく甩手をやりながら、呼吸を感じながら楽しく気持ちよく動いてみましょう。無理なく太極拳の動きで呼吸が動く感覚を身につけましょう。少し音楽に合わせてやってみます。★~

コメントを残す