気をきれいにする

太極拳は無為自然の心から発せられる、滞りやこだわりのない、思慮のない気を使用します。邪気を払い、気の滞りを正し、気をさわやかに浄化します。

太極拳は、副交感神経を多用して動きます。その理由は深く長い呼吸で套路や、又武術においても発勁を行うからです。深く長い呼吸を行うと、副交感神経が活発になり、脳からはアルファ波が出ることはわかっています。アルファ波が出ると快楽神経と言われているA10神経が刺激され、脳幹周辺に快感ホルモンが分泌されるのです。

現在人は、毎日のストレスなどから交感神経が高まり、心身の緊張状態が続きます。その時は、生体エネルギーである気も各所で滞ります。

リラックスしていると、各経穴を押さえてみるとよくわかりますが、柔らかくて暖かいですが、緊張状態の時は冷たくて閉じています。

アルファ波が多く出る太極拳でリラックス状態となり、気の流れを調整して一日を過ごしことで、本来の気である元の気が効率的に心身に伝達する状態、すなわち元気な状態を保つことが出来ます。

心身に元気を呼び戻す運動としてエアロタイチがお勧めです。