有酸素運動と無酸素運動の説明

実は武術というのは、サッカー、野球、バレーボールなどと同じ有酸素運動と無酸素運動の理想的な組み合わせの運動です。無酸素運動には重量挙げ、短距離走などがありますが、主に筋肉を育て力をつけるのに使われます。有酸素運動はジョギングやエアロビクス体操など持久力や脂肪燃焼に使われます。ゆっくりと動き呼吸を使った武術の太極拳には、その両方が効率よく安全に含まれています。太極拳は綿の中に針を含むような武術と言われていますが、綿の部分が持続的で円と呼吸を備えた柔らかい有酸素運動、針の部分が強くてしっかりしたインナーマッスルを育てる無酸素運動です。~
もちろん、太極拳は、激しい有酸素運動の活性酸素や、無酸素運動の疲労物質(乳酸)の蓄積などといった危険性もありません。~

コメントを残す