少しの運動で疲れる。

悪い姿勢と、筋力低下が原因です。

太極拳は正しい姿勢と細やかな筋肉を発育させます。

特に姿勢や細かいバランスを整えるインナーマッスルの筋力低下を防ぎます。適切な筋力は、血流の安定や、活性酸素の消費などに必要です。筋肉の量の増加は、安静時のエネルギー消費量を増加させ、脂肪の燃焼に貢献している面もあります。(太極拳の気功法にて)吸排気で有酸素運動、無気で無酸素運動を行う、最も優れた運動です。