八の字を描く

**片手だけで八の字を描いてみましょう

今度は、右手で扌朋勢から扌履勢をした後、体重をさらに左へ移動すると同時に手も左下に流してみましょう。そうすると、永遠に体の前で八の字を描くことになります。ゆっくりやってみましょう。★~
八の字は無限大のメビウスの輪です。裏返っても表側でも繋がって動くことが出来ます。太極拳は単なる円ではなくこの八の字の円運動で動きます。外に動きが見えなくても、体の内側では常にこの様な動きになっているイメージを持ち続けましょう。左手もやってみましょう。★~
**両手でやってみましょう
それでは、両手を八の字で動かしてみましょう。体重移動をしながら、扌朋勢と扌履勢を左右交互に繰り返します。前に気を向けてやってみましょう。★ 横に気を向けてやってみましょう。★ 後ろへも気を向けてやってみましょう。★このようにすると腰がとても柔らかく動いてくるのがよく分かります。これで体中の経絡を練ります。手の動きも足の動きも八の字を描いているのがよく分かると思います。最も気持ちのいいところを探しながら行います。経絡がスムーズに弛緩していると、気持ちがいいという感じが明確に浮かんできます。それを追いかけながら、体を動かします。★~

コメントを残す