人と会うのが辛い。

人間の3大気質には分裂気質・躁うつ気質・粘着気質は、A・B神経系の神経伝達物質の作用で作られています。
人間の気質や性格までも支配するA・B神経系に強い異常が発生して精神病が発症するのです。
「精神分裂病」(統合失調症)は 心が荒廃する病気で、綴じ目の無い本に例えられ、感情・意欲・行動・対人関係が障害されます。
そこから人格が荒廃し、そして多くの場合幻覚や妄想を生じるようになります。

このように対人関係に不和が生じてくると、人に会うのがつらくなります。

それには脳内の生理を正常に保つことがとても重要です。

精神をリラックスさせて、脳内のセロトニンなどの有効ホルモンの分泌を促す太極拳は、穏やかな動きと共に気質を安定させ、穏やかな体質や気質を育ててくれます。