エアロタイチ

それでは、甩手と今日行った型を、音楽に合わせながら楽しく繰り返し動いてみましょう。

通常のエアロビクス体操は、激しい運動になるので乳酸の血中濃度が高まり疲労物質がたまり、また、活性酸素が生まれますが、エアロタイチは脂肪の燃焼は乳酸の血中濃度が高まらない有酸素運動で行います。無酸素運動は筋肉の乳酸値を高めないインナーマッスルを中心にした運動で行います。★。~
それでは音楽に合わせて楽しくリズミカルに行います。この時は、細かいことは気にせずに、覚えたことを意識の片隅に置く程度にして、とりあえず楽しく動いてみましょう。終わった後で動きを振り返り、修正しながらまたゆっくりと動いてみてください。そのようなフィードバックの繰り返しにより、人間の一番気持ちの良い自然な動きを体に思い出させてしみこませて行きます。★カウントをとりながら次の型へ誘導していき、繰り返して行う。(7〜8分)。

コメントを残す